遺産相続をはじめ、法律相談は京都シティにお任せ下さい!

京都シティ法律事務所

相続・遺言でよくあるご相談事例

Q.親が亡くなったのですが、亡くなる前に他の兄弟が、その預金を
  引き出して使ってしまっています。どうしたらいいでしょうか。

A.相続できるのは、あくまで、相続が開始した時点で
  残っている財産です。

 親が、自分の財産をどう使うかは、その自由なのです。ですから、親が預金を使い切っていたとしても、相続が始まるまでは手出しはできません。
ただ、その預金が他の兄弟に渡っているときには、いわば、相続の先取りになりますので、本来の相続分から引くことができます。
問題は、その事実を確定することです。親の暮らしぶりからして、それだけの預金を使い切ることは考えられない、他の兄弟が親と同居していた事実などです。また、親の預金の出入りを調べることもできます。

メールでのご相談