遺産相続をはじめ、法律相談は京都シティにお任せ下さい!

京都シティ法律事務所

家事事件でよくあるご相談事例

Q.離婚後、養育費は必ず払ってもらえますか?

A.世の中に確実なものはありません。

 権利があることと権利が実現できることは違います。ですから、支払の確実性を増すことが必要です。口約束よりも文書化させるべきです。ふたりだけで文書を作るよりも、公正証書や調停調書にすると、公証人や調停委員が立ち会いますので感銘力が違いますし、強制執行もできます。
 それでも、支払ってこなかったときには、家裁へ履行の勧告を申し立てることができます。強制執行は、夫の給与を差し押さえます。夫が自営業の場合は、差し押さえる預金口座等の財産がなければできません。つまり、同居時の夫の収入の安定度が離婚後も影響するのです。

メールでのご相談