遺産相続をはじめ、法律相談は京都シティにお任せ下さい!

京都シティ法律事務所

民事事件でよくあるご相談事例

Q.知人にお金を貸したが、お金に困っていて返して
  くれない。また、借用書も取っていない、返してもら
  う方法はありますか?

A.借用書がなくても、何か、お金を貸したことを示す
  根拠があれば請求できます。

 但し、返済能力がない人からお金を返してもらう方法はありません。銀行が必ず担保を取り、返済能力のある人にしか貸さないのはそのためです。裁判をしても、裁判所に金のなる木があるわけではないのです。相手の資産状況を調べましょう。
 この場合、裁判をする意味は、裁判の中で、相手の言い分も聞き、弁済方法について妥協点を見つけることができるかどうかと、将来の強制執行のために判決を取っておくことにあります。

メールでのご相談