遺産相続をはじめ、法律相談は京都シティにお任せ下さい!

京都シティ法律事務所

債務整理でよくあるご相談事例

Q.破産をすれば、本当に借金はなくなるのでしょうか?

A.自己破産のメリットは、破産終結し、その際、
  裁判所から免責決定を得ることです。

 これによって、破産債権を支払う義務がなくなるのです。つまり、破産といいますのは、裁判所の中での手続きで、資産のすべてを配当して。可能な限りの弁済をし、その代わり、残余の債務の弁済を免れる手続きです。いったん、裸になってマイナスをなくすわけです。但し、不誠実な例、例えば、財産を隠したり、遊興したり、債権者をだましたりすると免責にはなりません。
 次に、法人(会社)の破産をする場合ですが、多くの場合、金融機関の借入に社長が個人保証しています。法人が破産すると、保証人である社長個人に保証債務がかかってきますので、個人責任は免れません。ここが問題なのです。

メールでのご相談